ご入金確認後、~10日以内に発送致します。

ホームリボンの付け方



ここではペットカットの際の一般的な両耳飾の付け方をご紹介致します
残念ながらおリボンは、限られた犬種のおしゃれとして存在し、すべての犬種に付けれるものではありません
十分な長さとテクニックが必要となりますので、無理な場合は、プロトリマーさんにお願いしましょう
きっと快く引き受けてくださると思います♪

準備していただく小物
リボン
ピンブラシやコーム、リングコームなど
セットペーパー
※必要に応じて、モビロンゴム・替えゴムをご用意ください。

1、ピンブラシで毛先からコーミングし、最終的にもつれなどが無いかチェックしてください


2、リボンの付け位置を決め、毛束を少し取る


3、程度な大きさに切ったセットペーパーを折りたたんでゆく
(セットペーパーは、毛の長さに合わせてカットするのが理想的です)
(折り返しを付けて折りたたんでも構いませんし、予め折線を付けておくと付けやすいです)




4、最終的に1cm位に折りたたんだセットペーパーの上から、リボンを付ける



5、両耳に付けて出来上がり


ワンちゃんの皮膚や毛は、人間よりもとてもとても繊細です
子犬の場合や長時間連続で付けたり、ピンブラシやコームで強くといたり、耳や皮膚・毛を引っ張ったり、同じ場所に連続して付けるなど、無理な状態を続けるとワンちゃんの皮膚や毛を傷めるます
トップノットの場合は、毎回同じところでパーティングをするのはやめましょう
少しづつ位置をずらして付け替えるようにし、仕上げにはコームが通る程度のスウェル(ふくらみ)を作りましょう

性格が落ち着いているワンちゃんやショードックの様にテーブルマナーが出来ている子には、リボンを付けやすいですが、動き回ったり、嫌がっているワンちゃんには、当然付けにくいかと思います
その場合は、リードや首輪にリボン飾りを付けて楽しんでください



* 愛犬 もこら *



* 愛犬 りっか *


  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス